ラバー|卓球の基礎知識

ラバー|卓球の基礎知識

 

ラバーとは、ラケットのゴムの部分で、卓球の醍醐味とも言える「スピード」「回転」はラバーによって生み出されています。卓球のプレーにラバーは大きな要素を持ちます。また、卓球のラバーはたくさんの種類が存在するので、それぞれのラバーの特徴を知る事はとても重要です。

 

「自分がどんな種類のラバーを使えば良いのか?」
「相手のラバーはこの種類だから、プレースタイルは?」
ラバーを知れば、試合展開の読みも大きく変わります。

 

裏ソフトラバー

 

裏ソフトラバーを使用するプレーススタイルの代表例【シェーク攻撃型】【シェークカット主戦型】【ペンドライブ型】などです。各種ラバーの中でも圧倒的なシェアを誇る、標準的な卓球ラバーと言えます。

 

裏ソフトラバーは、回転を掛けやすいので、ドライブ主戦型やカット主戦型に適しています。また、回転を掛けやすい分、相手の回転の影響も受けやすい特徴を持ちます。

 

テンション系

近年主流になっている系統で、弾みが良くパワーに富んでいます。爽快な高音の打球音も特徴です。

 

高弾性

スピードとバランスがしっかりと発揮できるバランスの良いラバーです。裏ソフトラバーでも標準的と言えます。

 

粘着性

表面がベタついた粘着性が高いラバーで、中国製に多く見られます。粘着性が高い分、スピンが効きやすい特徴を持ちます。

 

コントロール系

スピードやスピンを敢えて抑えたコントロール重視のラバーです。守備型に最適で、またシュークであれば、片面に貼る事で攻守のバランスを取る事ができます。

 

表ソフトラバー

 

表ソフトラバーを使用するプレーススタイルの代表例【シェーク異質攻撃型】【ペン速攻型】などです。表ソフトラバーは、ツブ側が打球面になっているので、球離れが良く、回転よりもスピード重視型に向いています。また、表ソフトラバーの粒の種類によっては、ドライブが掛けやすい、守備型に最適なタイプもあります。

 

スピード系

球離れが良く、スピードが出しやすい表ソフトラバーの特徴を前面に出した系統。

 

スピン系

表ソフトラバーの中でも回転が掛けやすく、ドライブ攻撃も可能にした系統。表ソフトラバーと裏ソフトラバーのいいとこどり的なラバー。

 

ナックル系

スピードとスピンは期待できないが、ナックル系のボールを返す事ができる。スピンの影響を受けにくいので守備に強みを出せる。

 

ツブ高ラバー

 

ツブ高ラバーを使用するプレーススタイルの代表例【シェーク異質ラバー型】【シェークカット型】【ペン異質ラバー型】などです。表ソフトラバーよりも粒が高く、スピンの影響を受けにくい、もしくは無効化する効力を持つ。変幻自在の返球ができるので、相手を惑わせる事が可能になる特殊なラバー。